RECRUITMENT
WEBSITE

INTERVIEW

INTERVIEW

05

私のような
新しいもの好きには
たまらない環境

サービス開発チーム

CTO / DEVELOPMENT ENGINEER

土門 広弥

大学在学中に上路と出会い、2008年より博報堂DYグループにて映像配信プラットフォームや、ロケーションベースの観光ガイドアプリなどの開発ディレクション業務に従事。2015年、株式会社ジョリーグッドに参画。インフラ構築からアプリ開発、360度映像の制作まで幅広く担当。2018年、同社CTOに就任。

INTRODUCTION

01

CTO土門さんの主なお仕事内容を教えてください。

プロダクトの開発ロードマップの策定および進捗管理、エンジニアと制作チームのマネジメントをメインで行なっています。
また、開発を計画通りに進められるよう、必要な人員をリストアップし、人事チームと連携して採用活動も積極的に実施しています。

INTRODUCTION

02

会社の雰囲気はどんな感じですか?

社員それぞれ強みが違うため、お互いの専門性を尊重しながら業務を進めています。
社長を筆頭にムードメーカーが揃っていますし、組織もフラットでとても働きやすい環境ですよ。

INTRODUCTION

03

VR×AIの今後の展開はどうなっていきますか?

VRはまだまだ発展途上ですので、ゴーグルの軽量化や高解像度化、ワイヤレス化などのハード面はもちろん、VR映像をよりきれいにオーサリングするための技術も進化していくと考えています。

AIはロボット技術への応用のような高度な形ではなく、皆さんが当たり前のように見ているものでも、実は裏でAIが活躍している・・・といった事例が今後増えると思いますね。

INTRODUCTION

04

未来のジョリーグッドメンバーへひと言お願いします!

スタートアップは大企業と違い、人数が限られているためいろいろなことを兼任しながら業務を進めていかなければなりません。
これは逆に様々なスキルを吸収できるチャンスともいえますので、私のような新しいもの好きにはたまらない環境でもあります。

VRにこれからチャレンジしたいという方も大歓迎ですので、一度ジョリーグッドのオフィスへ遊びにきてください!

 

OFFICIAL
ACCOUNT